大津/大津市/滋賀県検索サイト/滋賀県美容業生活衛生同業組合

ウキペディア参照

大津市(おおつし)は、滋賀県の南西端に位置する都市で、同県の県庁所在地である。中核市に指定されている。

天智天皇が近江大津宮に遷都して以来の歴史を持つ古都であり、世界文化遺産の延暦寺や園城寺(三井寺)、日吉大社などの寺社仏閣をはじめ多くの史跡が所在する。

市域は、琵琶湖の主要な港湾である大津港を擁し東海道の宿場でもあった大津を中心に、膳所藩の城下町だった膳所、比叡山の門前町や港湾として栄えた坂本、湖上交通の拠点だった堅田などからなる。

滋賀県の県庁所在地かつ最大の人口を擁する都市ではあるが、県の南西端に位置し京都市に隣接することから同市の衛星都市として発展してきたことや、工業・商業都市である草津市や文化都市の彦根市など県内外の各都市との役割分担が行われていることも特徴的である。

大津の歴史

縄文時代以前 瀬田川西岸に石山貝塚が築かれる。
667年(天智天皇6年) 天智天皇が近江大津宮に都を定める。
672年(弘文天皇元年) 壬申の乱。瀬田川の橋(後の瀬田の唐橋)をめぐって戦闘が発生、大友皇子(明治3年(1870年)に弘文天皇の諡号を贈られる。)は自決し近江大津宮は廃絶。
奈良時代には瀬田に国府が置かれ、田上山など湖南の山々は平城京造営の木材を搬出する場となる。
747年(天平19年) 聖武天皇の発願により瀬田川沿いの石山に堂宇を建立、後に石山寺となる。
788年(延暦7年) 最澄が比叡山に堂宇を開き、後に延暦寺となる。山麓の坂本がその門前町として繁栄。
794年(延暦13年) 近江大津宮廃絶後、その跡地は「古津」と呼ばれていたが、平安京遷都を機に大津に復する詔が出される。
平安時代の大津は、平安京から東国・北国へと向かう人や物を扱う港となる。延暦寺と園城寺(三井寺)の抗争が激化し僧兵が登場する。石山寺は多くの平安文学の舞台となる。
1096年(嘉保3年) 永長東海地震。瀬田の橋が落ちるなど大きな被害。
1184年(寿永3年) 木曾義仲、今井兼平主従、源義経、源範頼らとの粟津の戦いに敗れる。
室町時代に入ると延暦寺の勢力はますます大きくなり、足利義教や細川政元ら権力者による焼き討ちが相次ぐ。大津や坂本、堅田などが物資の水上運送で繁栄、堅田水軍が活躍。
1571年(元亀2年) 織田信長、比叡山焼き討ち。明智光秀に坂本城を造らせ、琵琶湖の守りとする。
1586年(天正14年) 豊臣秀吉、坂本城を廃城にして現在の浜大津の場所に大津城を造らせる。
1600年(慶長5年) 関ヶ原の戦いと同じ頃、大津城の戦いが起こり大津城下は全焼する。
1601年(慶長6年) 徳川家康、大津城を廃城にして大津と瀬田の間に膳所城を造らせる。
江戸時代に大津は再興。琵琶湖を往来する船業者の組合・大津百艘船の本拠が置かれ琵琶湖水運の拠点となる。また東海道の宿場である大津宿(天領)は、物資運送と人々の往来で繁栄。大津絵、大津算盤などが名物となる。膳所城下は膳所藩のもと、しじみ採りや膳所焼が有名になるが藩財政は常に逼迫していた。
1662年(寛文元年) 琵琶湖西岸地震。琵琶湖沿岸から京都にかけて倒壊建物・死者多数。膳所城で建物の倒壊。
1698年(元禄11年) 堅田藩が立藩、1826年まで続く。
1868年(明治元年) 大津県が置かれる。
1869年(明治2年) 大津?海津間に汽船航路が開通。
1870年(明治3年) 膳所城取り壊し、翌年膳所藩は膳所県になる。
1872年(明治5年) 滋賀県成立、大津は県庁所在地に。
1880年(明治13年) 逢坂山トンネル開通、京都と鉄道が繋がる。
1889年(明治22年) 大津?長浜間の連絡汽船に代わる鉄道が完成、東海道本線開通。
1890年(明治23年) 琵琶湖疏水完成。琵琶湖沿岸から京都への水運が通じる。
1891年(明治24年)5月11日 大津事件。
1898年(明治31年)10月1日 市制施行により大津市となる。
1905年(明治38年) 南郷洗堰(現在の瀬田川洗堰)完成。
1932年(昭和7年)5月10日 滋賀村を編入合併。
1933年(昭和8年)4月1日 大津市(旧制)、膳所町、石山町の1市2町が新設合併し、新制の大津市となる。
1951年(昭和26年)4月1日 雄琴村、坂本村、下阪本村、大石村、下田上村を編入合併。
1967年(昭和42年)4月1日 瀬田町、堅田町を編入合併。
1994年(平成6年) 「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて、延暦寺が金閣寺、清水寺などと共に世界遺産に登録される。
2001年(平成13年)4月1日 特例市に指定される。
2003年(平成15年)10月10日 古都保存法に基づき、全国で10番目の古都に指定。
2006年(平成18年)3月20日 志賀町を編入合併。
2008年(平成20年) 3月18日 源氏物語千年紀in湖都大津開催。
2009年(平成21年)4月1日 中核市に指定される。

大津情報

大津

大津市/滋賀県検索サイト/滋賀県美容業生活衛生同業組合 

広告

拓夢書房・ロゴマーク
滋賀県美容業生活衛生同業組合
滋賀県美容業生活衛生同業組合

 滋賀県の美容組合はがんばっています!
 会員のお店には未来があります
 組合員どうし助け合いながら
それぞれの店が笑顔を提供しています。