近江八幡/近江八幡市/滋賀県検索サイト/滋賀県美容業生活衛生同業組合

ウキペディア参照

近江八幡市(おうみはちまんし)は、滋賀県中部、琵琶湖東岸に位置する市。2010年(平成22年)3月21日、近江商人と水郷で有名な(旧)近江八幡市と安土城で有名な蒲生郡安土町が合併して成立した。

近江八幡市は、豊臣秀次が築いた城下町を基礎として、近世は商業都市として発展した。いわゆる近江商人の発祥の地である。近世の風情がよく残る「新町通り」・「永原町通り」・「八幡堀周辺」・「日牟禮八幡宮境内地」は「八幡伝統的建造物群保存地区」として国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、時代劇の撮影場所としてもよく使われる。ウィリアム・メレル・ヴォーリズが住み、多くの近代建築作品を遺した地としても知られている。2005年9月1日には水郷地域160ヘクタールが景観法に基づく「景観計画区域」に指定された。これは同法の適用第1号である。さらに2006年1月26日には「近江八幡の水郷」として重要文化的景観の第1号に選定された。

「八幡」は「やわた」や「やはた」とも読めるため、地元以外の人間からは「おうみやはた」や「おうみやわた」と読み間違えられることがある。また、「近江八幡」を冠する神社があるとしばしば誤解を受けるが、地名のもととなった神社名は「日牟禮八幡宮」である。

市名に旧国名の「近江」を冠しているのは、市制施行時に福岡県八幡市(やはたし)が存在したためである。しかし福岡県八幡市は1963年に合併し、北九州市の一部となり消滅した。その後、1977年に京都府八幡市(やわたし)が誕生したが、この時点では既に福岡県八幡市は消滅していたため、同名回避は行われなかった。このため、先に市制を敷いた側が冠称を付けるという珍しい結果になった。なお近江八幡駅は市制施行前の1919年に八幡駅から近江八幡駅に改称しているが、これも福岡県の八幡駅との同名回避によるものである。

近江八幡の歴史

1585年〜1590年 豊臣秀次が八幡城を築き、碁盤状の城下町を建設。中山道六十九次の武佐宿が置かれた。
1889年(明治22年)4月1日 町村制施行に伴い、現在の市域に蒲生郡八幡町、宇津呂村、岡山村、金田村、桐原村、島村、馬淵村、武佐村、野洲郡北里村の1町8村が成立。
1933年(昭和8年)3月3日 蒲生郡宇津呂村を八幡町に編入。
1951年(昭和26年)4月1日 蒲生郡島村を八幡町に編入。
1954年(昭和29年)3月31日 蒲生郡八幡町、岡山村、金田村、桐原村、馬淵村が合併し近江八幡市として市制施行。
1955年(昭和30年)3月3日 野洲郡北里村を編入。
1958年(昭和33年)2月1日 蒲生郡武佐村を編入。
1991年(平成3年) 旧城下町が「八幡」として国の重要伝統的建造物群保存地区に選定される。
2005年(平成17年)9月1日 市内水郷地域160haが景観法に基づく「景観計画区域」に全国初の指定を受ける。
2006年(平成18年)1月26日 「近江八幡の水郷」が、全国初の重要文化的景観の選定を受ける。同年7月28日、集落部分が追加選定。
2010年(平成22年)3月21日 安土町と対等合併し、新「近江八幡市」となった。旧安土町地域に安土町地域自治区が設置された。

近江八幡情報

近江八幡

近江八幡市/滋賀県検索サイト/滋賀県美容業生活衛生同業組合 

広告

拓夢書房・ロゴマーク
滋賀県美容業生活衛生同業組合
滋賀県美容業生活衛生同業組合

 滋賀県の美容組合はがんばっています!
 会員のお店には未来があります
 組合員どうし助け合いながら
それぞれの店が笑顔を提供しています。