守山/守山市/滋賀県検索サイト/滋賀県美容業生活衛生同業組合

ウキペディア参照

守山市(もりやまし)は、近畿東部、滋賀県の南部に位置する市。

「守山」とは、琵琶湖の対岸に位置する御山(比叡山)を守る寺であった東門院のに由来するという説がある。室町時代末期には、足利義昭の矢島御所(守山市矢島町)があった。近年では京都・大阪のベッドタウンとして人口が急増しており、高い人口増加率を保持している。 住みよさランキング2010年版(東洋経済)では、守山市が近畿ブロック1位を獲得、全国総合ランキングでも10位となった。

守山の歴史

守山宿の道標。「右 中山道 并 美濃路 左 錦織寺 四十五丁 こ乃者満ミち」とある1889年(明治22年)4月1日 村制施行により、野洲郡に守山村が置かれる。
1904年(明治37年)2月1日 町制施行により守山町となる。
1912年(明治45年)4月16日 栗太郡物部村に東海道本線守山駅開業。
1941年(昭和16年)7月10日 栗太郡物部村と合併。
1955年(昭和30年)1月15日 野洲郡小津村、玉津村、河西村、速野村の4村と合併。
1957年(昭和32年)3月1日 野洲郡中洲村の一部を編入。
1970年(昭和45年)7月1日 市制施行により守山市となる。
過去には愛知県にも同名の守山市が存在したが、同市は1963年に名古屋市へ編入合併され守山区となったため両市が同一名称を重複して名乗っていた時期は存在しない。

守山情報

守山

守山市/滋賀県検索サイト/滋賀県美容業生活衛生同業組合 

広告

拓夢書房・ロゴマーク
滋賀県美容業生活衛生同業組合
滋賀県美容業生活衛生同業組合

 滋賀県の美容組合はがんばっています!
 会員のお店には未来があります
 組合員どうし助け合いながら
それぞれの店が笑顔を提供しています。