湖南市/滋賀県検索サイト/滋賀県美容業生活衛生同業組合

ウキペディア参照

湖南市(こなんし)は、滋賀県の南東部に位置する市である。

2004年10月1日に滋賀県甲賀郡石部町と甲西町が合併して新たに誕生した。旧甲賀郡の西端に属する。

湖南市の概要

市の南北に阿星山系、岩根山系を擁し、中心部を東西に野洲川が流れる。野洲川に沿うように国道1号、草津線が走り、東西交通の要衝となっている。
江戸時代には旧東海道を往来する人や物で東海道51番目の宿場町である石部宿が栄えた。戦後は、高度経済成長とともに、隣接の栗東市(当時栗東町)に造られた名神高速道路栗東インターチェンジと竜王町に造られた竜王インターチェンジを活用して、県内最大の工業団地である「湖南工業団地」が造成され、第二次産業に大きくシフトした構成となっている。
湖南という名を冠しているが、これは大津市付近から旧甲賀郡にかけてを指す広域地名であり、湖南市域は琵琶湖と接していない。

湖南市情報

湖南市

湖南市/滋賀県検索サイト/滋賀県美容業生活衛生同業組合

広告

拓夢書房・ロゴマーク
滋賀県美容業生活衛生同業組合
滋賀県美容業生活衛生同業組合

 滋賀県の美容組合はがんばっています!
 会員のお店には未来があります
 組合員どうし助け合いながら
それぞれの店が笑顔を提供しています。